ご使用前の注意事項

loveil(ラヴェール)、カラーコンタクトレンズをご利用される前に必ずお読みください。
内容をご理解いただいた上、安全にご利用をいただけますよう、お願い申し上げます。

カラーコンタクトについて

使用上の注意

  • ● カラーコンタクトレンズは、目に直接のせるものですので、清潔・衛生・安全面には特に注意してお使いください。
    それらを怠ると、眼障害の原因に繋がる事がありますので、このページをよく読みきちんと守ってください。
  • ● レンズをつける前に、毎日ご自分で目ヤニや充血がないか、またレンズをつけた後も、異物感などがないか確認し少しでもこれらの異常を感じたら速やかに眼科医の検査を受けて下さい。
  • ● 目やからだの病気、生活習慣や生活環境の状態によって、レンズの使用が禁じられる場合があります。
    眼科医が装用不適と判断した疾患などがある方は使用しないで下さい。
  • ● 他人とのレンズの貸し借りは絶対にしないで下さい。感染症など眼障害の原因となる恐れがあります。
  • ● 装用中の痛みや、くもる、かすむ、ぼやけるなどの見え方の異常を感じたら直ちにレンズをはずし眼科医に相談してください。
  • ● 乾燥感が強い場合は、ソフトコンタクトレンズ専用の点眼液をご使用ください。
  • ● レンズは薄く作られていますので取扱には十分注意してください。万一、取扱中にレンズが傷つくなどして破損した場合には使用しないでください。
  • ● 化粧品、ローション、石鹸、クリームなどがレンズにつかないように注意してください。
    水泳及び水中に入る際はレンズを外してください。
  • ● レンズに目が慣れるまでは、車の運転や機械類の操作は行わないでください。
  • ● 本品の加工・改造は行わないでください。
  • ● ハロゲンランプの下に長時間おかないでください。
  • ● 添付文書に記載された警告・注意を守らずに事故が発生した場合はご本人の責任となりますのでご注意ください。

症状:レンズが入ると痛みや涙が出て充血する

考えられる原因
対処方法
レンズを裏返しに入れている
レンズをはずし確認し、保存液ですすいで入れ直す。
レンズに汚れなどが付着している
洗浄、すすぎ洗いをする。落ちない場合は新しいレンズに取り替える
ゴミ、まつ毛、化粧品が付いている
レンズをはずし、洗浄、すすぎ洗いをする。落ちない場合は新しいレンズに取り替える
レンズが乾燥している
ソフトコンタクトレンズ用の市販の点眼液を使用してみる。
レンズに傷や破損がある
新しいレンズに取り替える。
睡眠不足や疲労、風邪などの体調不良
レンズをはずし、様子をみる。レンズの装用を控える。
長期間のレンズ装用
レンズをはずし、様子をみる。レンズの装用を控える。
花粉症などのアレルギー
眼科医の診断を受ける

症状:目がかゆい

考えられる原因
対処方法
レンズに汚れなどが付着
洗浄、すすぎ洗いをする。落ちない場合は新しいレンズに取り替える。
花粉症などのアレルギー
眼科医の診断を受ける。

症状:目が乾く

考えられる原因
対処方法
ドライアイ
レンズをはずして様子を見る。またはソフトコンタクトレンズ用の点眼液を使用してみる。
冷暖房などによる空気の乾燥
レンズをはずして様子を見る。またはソフトコンタクトレンズ用の点眼液を使用してみる。
風邪薬などの服薬
レンズをはずして様子を見る。またはソフトコンタクトレンズ用の点眼液を使用してみる。
長期間に渡るディスプレイ画面の注視
レンズをはずして様子を見る。またはソフトコンタクトレンズ用の点眼液を使用してみる。

症状:レンズ装用中に目がかすむ、ぼやけるなど

考えられる原因
対処方法
レンズの汚れ
レンズをはずし、洗浄、すすぎ洗いをする。落ちない場合は新しいレンズに取り替える。
レンズの乾燥
ソフトコンタクトレンズ用の市販の点眼液を使用してみる。

上記対処方法を行っても改善が見られない場合は、眼科医にご相談ください。

取り扱い説明書

注意事項を理解して安全に装用して下さい。

カラーコンタクトの基礎知識

カラーコンタクトの装用はあなたの眼に眼障害を引き起こす可能性があります。
日本眼科学会のアンケートによると、眼球に装用する各種コンタクトレンズ等により、年間150万人が眼障害患者になっており、これは使用者の10人に1人が眼障害を起こしている計算になります。
各種レンズ等を装用した際に眼に異物感や痛みを感じた時には、速やかに専門の眼科医に相談してください。
また、必ず以下の注意事項をお守りください。

  • ●装用の前に眼科での検診をお勧めしております。
  • ●初めてコンタクトレンズをつける方は必ず眼科医の診断を受けて下さい。
  • ●初めてコンタクトレンズをつける方は必ず眼科医の診断を受けて下さい。
  • ●3ヶ月に一度眼科の検査を受けることを強くお勧めします。
  • ●目に違和感があった場合は必ず眼科医へご相談下さい。
  • ●適切な製品取り扱い及び眼のケア(点眼、マッサージ等)を行いましょう。

装用スケジュールについて

レンズの装用になれるまでは個人差がありますので、眼科医の指示を守り、無理のないスケジュールで装用をしてください。

装用開始後
装用時間
1日目
4~6時間
2日目
6~8時間
3日目
8~10時間
4日目
10~12時間
5~6日目
12時間以内
7日目以降
検査・終日装用(12時間以内が目安)

コンタクトレンズのトラブルについて

レンズの使用方法や使用上の注意を守らないと、角膜潰瘍、細菌性角膜炎、角膜浸潤、角膜びらん、角膜浮腫等の眼障害が起こる事があります。
また、すぐに治療せずに放置すると失明する事もあります。
コンタクトレンズやケア製品を安全に使用する為に必ず添付文書をよく読み、分からない事があれば眼科医に相談し、正しく使用してください。
コンタクトレンズを適切に使用していても眼障害が起こる危険性がありますので定期的に眼科医の検査を受けてください。

眼の状態によってはレンズを装用できない場合もあります。

  • ●アレルギー性結膜炎
  • ●急性結膜炎
  • ●重症のドライアイ
  • ●角膜知覚敏感症
  • ●コンタクトレンズ障害等で眼科医に装用不適切と判断された場合
  • ※最近ドライアイの方が増えています。重症のドライアイですとトラブルの頻度が高く、コンタクトレンズの装用はできません。

装用方法について

装用前に

  • ●眼やレンズをキズつけないように爪を短く切り、丸くなめらかにしてください。
  • ●レンズを触れる前は、必ず石けんで手や指を十分洗い、 石けんが手や指に残らないようによくすすいでください。
  • ●ハンドクリ-ムや化粧品などが手や指についていない事を確認してください。

レンズの確認

①レンズを取り出し、レンズに変形・変色・異物・汚れの付着、キズ・破損などの異常がない事を確認します。異常が確認された場合レンズの購入先にご連絡ください。

レンズの付け方

①利き手の人差し指の先にレンズをのせ、レンズの裏表を再度確認します。

②レンズをのせた手の中指で、下まぶたを下にひっぱり、しっかりおさえます。

③もう片方の手の人差し指で上まぶたを上に引き上げ目を大きく開けます。

④まっすぐ前をみたまま、人差し指にのせたレンズの黒目の上にそっとのせます。

⑤レンズが黒目に正しくのっていることを確認し、ゆっくり指をはなします。

⑥何回か軽くまばたきをします。

レンズの外し方

目やレンズを傷つけないように爪を短く切り、丸く滑らかになっている事を確認にしてから、手、指を石けんできれいに洗い、充分にすすいで石けんが指に残らないようにし、清潔なタオルで指から拭き取ってください。

①鏡をよく見て、レンズの位置を確認してから、黒目が上方に向くように鏡を見上げます。

②人さし指でレンズを黒目より下にずらし、レンズ下方約半分が白眼の上にのるようにします。

③親指と人さし指のはらでレンズの下方を軽くつまんで取り出します。

  • ●ワンデーレンズの使用期間は開封後1日です。
    ワンデーの場合はケアは行なわずに、一度外したら必ず捨ててください。
  • ●マンスリーレンズの使用期間は開封後1ヶ月です。
    安全にレンズを使用するためにレンズケアが欠かせません。マンスリーの場合はレンズを清潔に保つために添付文書をよく読み、正しいレンズケアを行ってください。
    ・レンズ装用前に、一度消毒保存液(MPS等※)ですすいで頂くと、より安全にご使用になれます。
    ※MPS(マルチパーパスソリューション)とはソフトコンタクトレンズの洗浄、すすぎ、消毒、保存等を1本でできる消毒液です。

注意事項

カラーレンズをご使用の際には以下の事を必ず守ってご使用ください。

  • ●装用したまま海またはプールへは入れません。
  • ●装着したまま寝てはいけません。
  • ●レンズに爪を立ててはいけません。

上記の注意事項をよくお読みになったうえでご使用ください。
また、間違った装用、扱いによって起こった事故、怪我などについては株式会社T-Gardenは一切の責任は負いかねます。あらかじめご了承ください。

レンズに関する質問

Q:レンズデータはどこを見ればわかりますか?
A:BC(ベースカーブ)P(度数)DIA(直径)などのレンズデータは、各商品ページに掲載しておりますので、ワンデーレンズ / マンスリーレンズでそれぞれご確認ください。
Q:レンズデータとは何ですか?
A:レンズデータとは、BC(ベースカーブ)、P(度数)、DIA(直径)などの使い捨てカラーコンタクトの機能を示す数字のことです。
Q:ベースカ―ブとは何ですか?
A:BC(ベースカーブ)とはレンズのカーブの具合を示す数値です。眼球に合わせてレンズもカーブを描いており、眼球のカーブとレンズのカーブが合わないと、レンズをつけたときに違和感があったり、レンズがずれやすくなったりすることがあります。『 loveil(ラヴェール) 』 のベースカーブは8.6mmです。
Q:DIAとは何ですか?
A:DIAとはレンズの直径のことです。『 loveil(ラヴェール) 』 の直径は14.2mmです。
Q:DIA(直径)の選択は必要ないのですか?
A:『 loveil(ラヴェール) 』 ではDIA(直径)は各レンズに1種類しか製造されておりませんので選択はできません。
Q:眼科検診はどれくらいの間隔で受ける必要がありますか?
A:眼科検診は3ヶ月に1回は定期的に検診を受けることをおすすめしています。
Q:取り扱っているレンズはソフトレンズですか?ハードレンズですか?
A:『 loveil(ラヴェール) 』 はソフトレンズです。
Q:乱視矯正の入ったレンズはありますか?
A:乱視矯正の入ったカラーコンタクトレンズは取り扱っておりません。

購入に関する質問

Q:処方箋は必要ですか?
  • A. ご購入の際に当社に対して処方箋を提出する必要はありません。
  • しかし、以下の条件に当てはまるお客様は、事前に眼科医院・コンタクトレンズクリニックの処方を受けられることをお勧めします。
  • ・初めてカラーコンタクトを着用される方
  • ・長い間カラーコンタクトを着用されていらっしゃらなかった方
  • ・最近、使用中のカラーコンタクトが合わないと感じていらっしゃる方
  • ・レンズデータが全くわからない方
  • 正確な情報を元に安全かつ快適に使用される為、定期的に検査されるお客様方も多くいらっしゃいます。
Q:検査を受けずに購入できますか?
  • A. 初めてカラーコンタクトを使う場合は、必ず眼科医の処方の上、ご自分にあったレンズを医師と相談の上決めて下さい。
  • 必ず定期的に検査を受け、そのレンズが自分に合っているか、また目に異常はないかを確認の上購入するようにして下さい。